どのエリアでマンションを探すべきか-3 長期人口予測

不動産価格も一般の商品同様、需要と供給のバランスによって価格が決まりますから、出来る限り将来に渡って需要のある地域、すなわち人口増が見込める地域でマンションを購入したいものです。

人口予測は国土地理院, 国土交通省が作成した将来人口予測マップという素晴らしいwebサービスで確認できますので、今回はこちらを参照してみることにします。

将来人口予測マップ

f:id:fura-fura:20161207142817j:plain

地図上で赤い部分が2050年時点で現在より人口が増える地域青い部分が2050年時点で現在より人口が減少する地域です。

全国ほぼ全てが青く表示されることに絶望しますが、人口減少が続く日本ですから当然といえば当然です。

スポンサーリンク

 

幸いにも東京都内には赤く表示される地域も多く、
港区
江東区
中央区
江戸川区
荒川区
などが該当するようです。

より範囲を絞り込むのであれば、前の記事で書いた特定都市再生緊急整備地域にも該当する 
港区
江東区
中央区
辺りのマンションが無難ということでしょうか。

スポンサーリンク